トップ  >  樋工事  >  福田技研の雨とい(樋)工事
福田技研の雨とい(樋)工事

■名称
福田技研の雨とい(樋)工事

↓写真は曲板機で作った銅製の大型軒樋です。

はじめに、樋の役割ですが、住宅用 非住宅用 社寺建築 何万屬硫虻 マンション・・・等数え上げればきりが無い程の種類の建造物が有りますが、雨水を受け効率よく雨水用の設備配管へ排水する。これが、樋の役割だと私は考えています。

樋を施行する際、気を付けなければいけない事の一例として地域の環境です。雪の多い地域は雪の少ない地域より軒樋を下げて施行します。理由としては雪は軒先を軒裏に回りこむような形になって行くため軒樋に重量がかかるからです。

しかし軒樋を下げすぎると今度は夏場の激しい雨の時勢いよく流れてきた雨水が樋を飛び越してしまいます。軒樋に下げ加減、出し加減、地域による受け金物の本数、種類。色々組み合わせて施行するのも樋施行の楽しみでもあります。

種類や施工法はここでは書ききれませんが随時HPで掲載して行きますので宜しくお願いいたします。雨とい(樋)につきましてはお気軽にお問い合わせください。

プリンタ用画面
カテゴリートップ
樋工事
次
洋風から和風まで多彩な素材から選べる角樋(雨とい)
福田技研の安心宣言 〜一級技能士が施工・しっかりご説明・しっかりアフターケア〜
お問い合わせ
古民家鑑定致します
営業品目

各種鋼板長尺屋根材施行
・銅板工事
・カラーベスト工事
・各種和・洋瓦工事
・薄板鋼板加工
・住宅・工場雨とい工事
・大型雨とい製作施行
・住宅・工場壁工事
・エクステリア工事
・外回りリフォーム工事


当事業所とお付合いのある親切な大工さん瓦屋さん塗装屋さん等紹介させて頂きます。

営業エリア

大津市, 草津市, 栗東市, 堅田, 守山市, 野洲市, 近江八幡市, 東近江, 甲賀市, 湖南市, 志賀, 高島, 竜王, 日野, 土山, 京都市, 山科, 伏見区, 醍醐, 山城, 宇治市等


上記以外の地域の方はお電話でご確認ください。

当HP内の検索