■名称
福田技研の壁工事

主な施行材料としましては、鋼板製もしくは鋼板の裏に断熱材は貼り付けられた物がほとんどです。

今までは、トタン壁というイメージが有りますが・・・ガルバニウム鋼板や表面塗装の向上など著しく進歩しておりますし、環境問題が注目される昨今、リサイクル出来る鋼板製壁材は時代に沿った商品でもあると思います。

その他のメリットとしましては、軽量である事、施行が早い事、色のバリエーションが豊富でデザインの幅が広い事などが挙げられます。

鋼板製の壁材の良さを沢山の皆様に知って頂けるよう、知識と技術の向上に励んでいきたいです。