換気水切りの施工 (立平葺き仕様)


屋根形状

・片流れ

・水上、妻部分はパラペット


使用材料

・ニスク 遮熱効果を有するガルバニウム鋼板 厚み0.35



水上の木下地を切りかき換気口を確保します。



水切りも換気口の部分を切りかきます。

その際万一、強風などで雨水が逆流し

換気口に入らないよう1cm程度立上します。

ハサミを入れた四隅をコーキング。



換気口の幅に合わせ写真のような中間水切りを製作し取付けます。



両端は水切りを箱状に加工し隙間をコーキングし

サイドからの雨水の侵入を防ぎます。



最後に中間水切りの上にカバー水切りを取付けます。

その際立上部分のみを釘で固定し

流れ部分は中間水切りに塗布したコーキングで

圧着します。その方が脳天からパッキン付ビスで固定する

より漏水の可能性は低いです。