周辺に木や竹の落ち葉が樋詰まりの原因になる場合がほとんどです。
稀に樋に土が堆積し雑草が育つようなケースがあります。
広く流通している鉄芯入りの雨樋の場合、土に含まれる鉄分が鉄芯部分を腐食させますので早めの掃除をおすすめいたしします。
樋詰まりを長期間に放置すると土やゴミが設備配管にまで詰まり、最悪地面を掘り起こしたり土間の打ち替え工事をしなければならなくなります。
雨樋が詰まっている場所の下は苔の発生原因になりやすく土間やコンクリート部分に発生すると滑りやすく大変危険です。

早期の掃除は被害もコストも抑えることが出来ます。お気軽にご相談ください。

※このページは素人の方の補修・修理を促す物ではありません。 下屋根であっても素人の補修工事は危険ですので絶対におやめ下さい。